「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

伊藤家のニューカマー

f0122477_1121298.jpg

ある蒸し暑い夜、KAOちゃんを誘ってヘヴンズ(都内某所のKAO邸)の近くの店で呑む事に。

見よ、この路地の佇まい!まさしく宮本輝の小説に出てくる「夢見通り」の様じゃあーりまんか。

この日入った店は「どんぶり勘定」。実際に飲食した代金と、最終的なお会計には因果関係一切ナシ!どうやらそれがその店のルールらしい。損したのか得したのかはわかりませんが、そんなの初体験やからちょっとビビりました。ちなみに酒もつまみも美味しかったです。
f0122477_1213132.jpg

そしてジャーン!伊藤家に新たな仲間が!

ウッドベース、Wベース、コントラバス、アップライトベースと様々な呼び名を持つこの楽器。「ベース」としての基本的な役割はウッディーのようなエレクトリック・アップライトベースとほぼ変わりませんが、こちらはご覧のような共鳴胴を持ち、生音も大きいです。

Hicksvilleの中森さん経由で、ある方から譲って頂きました!Hicksvilleと言えば以前も木暮さんからテレビを譲って頂いたりと公私共にお世話になりまくり。

しかしあまりのデカさに部屋での存在感もひときわ。楽器っちゅうよりも家具やね、こら。ちなみに生音もそれに比例してデカいので、部屋での練習はほぼ不可能でしょう。。。
[PR]
by itoken_web | 2007-07-28 01:41

bananas詳細。

f0122477_19472210.jpg

bananasのバンマス伊藤です。ライヴの詳細です。

そしてやっぱり入場は無料らしいですが、飲食はキャッシュ・オンでごさいます。当日はどんな状況になるのか僕も予想が尽きませんので、詳しくはどいちゃんに問い合わせてみて下さい。ちなみにどいちゃんの料理はどれもとても美味しいですぞ!
[PR]
by itoken_web | 2007-07-27 19:57

マスタリングへ。

f0122477_3355095.jpg

f0122477_3361616.jpg

木村ひさしアルバム制作もいよいよ大詰め。ビクタースタジオにて行われているマスタリングにお邪魔して来た。マスタリングエンジニアは僕もここの所ずっとご一緒させて頂いている小島康太郎さん。これで4連続です。こんな事もあまり無い。もちろんレコーディングエンジニアである星野誠さんも同席。

ここで始めて作品の全貌を耳にした訳ですが、予想はしていたもののやはり素晴らしい内容。
けどこの日は木村さんの達成感と決意に満ちた表情を見れただけで充分だった。特に歌録りからは大変だったろうから嬉しさもなおさらでしょう。お疲れ様でした。

作業は深夜まで及び、作品の完成を見届け総武線の最終に飛び乗った僕でしたが、何と中野の手前で列車が立ち往生。深夜1時に訳もわからないまま30分近く密室に閉じこめれられ、木村さんに「ヤバい!電車止まって帰れない!」とメールしたところで携帯の充電も切れてしまい、完全に外界から孤立。この不安ったら。でもう限界ってとこで車内アナウンスが流れ、やっと動くかと思いきやしびれを切らして線路に飛び出した乗客を収容すべくさらに10分停車。千駄ヶ谷から吉祥寺まで1時間もかかってしまった…

まああんな状態でも割と大人しく待つ事が出来るのってやっぱ日本人ならではなんでしょうなぁ。
[PR]
by itoken_web | 2007-07-26 03:59

bananas(バナナズ)結成。オレの皮で滑るなよ。

いやー晴れた晴れた!

本日の東京は気持ちよく晴れて、やっと夏到来!ですなぁ。しかし今年の梅雨は重くて長く感じた。おかげで言うてる間にAugustですから、ロケットスタートで夏にダイヴしなきゃね!ポウッ!

そんなわけでbananas(バナナズ)結成。

そう、例のスペシャル・バンドです。

簡単にメンバーを紹介しますと、、、
まずはbonobosより、天使の歌声・悪魔の素顔、Vo&Guitar蔡忠浩、同じくbonobosより世話好き!酒好き?女好き?Drums辻凡人。そのbonobosでもおなじみ、その他EGO-WRAPPIN'などでもすんばらしいプレイを披露されているSax&Fluteの武嶋聡さん。mitsumusicaのフロントマンであり残像カフェなどサポートでも大活躍、僕もよくイベントで一緒になります、優しい歌声と流れるようなピアノ、keyboardにかちむつみさん。最後にベースは武蔵野在住の伊藤健太さん。

今回はカバーを中心にピザーラお届け。現在みんなで選曲中だったり、バンマスが一体誰なのか水面下の争いが行われてたりする最中です。

記念すべき初ライヴは8/19(日)、吉祥寺のどいちゃんにて。僕もよく呑みに行く居酒屋さんです。

そのどいちゃん食堂の開店3周年記念イベントに出演するのですが、昼間から色んなイベントをやっているらしく、夕方からライヴがスタートして3バンドくらい出るらしいです。チケットとか詳しい事がわかり次第また告知させて頂きますが、どいちゃん食堂に直接問い合わせて頂いた方が早きかも。タダってウワサも??

bonobosにあらず、bananasです。bonobosファンのみなさん、ベースが夏ちゃんじゃなくてほんま、すんません…
[PR]
by itoken_web | 2007-07-24 22:41

新小岩ポテトボーイズ

f0122477_23372554.jpg

そう言えばこの間、元ラボ・リボルバーまっぴ、ビューティフルハミングバードのタバティ、鍵盤奏者の藤原マヒトさん、のポテトな三人と葛飾区の新小岩で呑んだのですが、これが普段武蔵野近辺で暮らす僕にはとても刺激的な町だった!

ほどよく昭和のテイストが残る駅前の商店街は、杉並・世田谷・練馬辺りとは全く異なる雰囲気で、そらもう個性的な店が並び、歩いているだけで楽しい。まるでどこかの地方都市に迷い込んだよう…ほんまにここ都内?

ジモティーであるマヒトさんの案内で一軒の焼き鳥屋に腰を落ち着けたのですが、ここがまた何とも言えず味のある店で、ちょっと大袈裟に言うならば、店のおっちゃんやおばちゃん、近所の常連さんのず〜っと変わらない毎日の生活が、店の壁やメニューや化石みたいなピンクの電話(色落ちしてすでにピンクじゃない)、さらには串物にまで染みこ込んで、いいダシ出てる感じ。

経済効果優先の居酒屋チェーンじゃあこうは行かないよなぁ。

重要なのが味も文句の付けようが無いと言う事。旨い物を知ってる人のための店やなぁ。もちコストパフィーマンス高し。

二軒目にハシゴしたのはマヒトさん曰く「最低な店」であったが、ある意味「最高な店」であった。

恐ろしい事に新小岩にはこういうお店がまだいくつもあると言う。パラダイスやわ、新小岩…
[PR]
by itoken_web | 2007-07-23 00:01

一年

f0122477_1314620.jpg

梅雨明けしそうでしない今日この頃。洗濯のタイミングを誤るとエラい事になるので、ハナから部屋干しで臨みましょう。

今週はKAOちゃんに誘ってもらって、くるりのワンマンツアーを見に行ったり、Fさんと一年ちょっとぶりに再会して多摩川の河辺の焼鳥屋で呑んだりしてました。

KAOバンドのメンバーとして、くるりの対バンツアーに参加させてもらったのがちょうど一年前、テルスターの車に乗せてもらって金沢まで行って怒涛のライヴ、そして打ち上げ、翌朝の集合に遅刻!けどあれは楽しかった。

バンドのローディーさんとしてずっと行動を共にしてくれてたFさんと最後に仕事をしたのも約一年前。

この一年は色々あったなと梅雨空を見上げ日々想ふ。

そう言えば、我が家に新しい仲間がまた増えそうです。とびきりドデカいのがやって来ます。

もはや楽器や機材で溢れて始めているワンルームゆえ、いよいよ生活スペースの確保が困難になって来たなぁ…。
[PR]
by itoken_web | 2007-07-22 13:14

チョウヒョンレBANDと木村ひさしBAND

f0122477_20244699.jpg

午前10時、台風接近による土砂降りの中、吉祥寺のスタジオでチョウヒョンレBANDのリハーサル開始。メンバーはGuitar/Voチョウヒョンレ、Guitar中森泰弘(Hicksville)、Drums吉澤響(セカイイチ)、Bassワタクシ。4時間でダーッと全曲をさらって何とかカタチにしていく。実際音出すまでは不安だらけでしたが、中森さんや響ちゃんがいてくれたおかげでイメージ通りのサウンドに仕上がった!

そしてリハーサルを終えたらあれだけ降っていた雨がほとんど止んでいた。これは幸先良い!そのまま中森さんの車に乗せてもらって青山月見ルへ。響ちゃんはセカイイチのTDのため一端別行動。
f0122477_20383117.jpg

予想された渋滞も無く予定通り午後15時半会場入り。木村バンドの面々とも合流。両バンドのサウンドチェックも無事に終えて後は本番を待つばかり。。。

チョウヒョンレBANDはチョウくんの弾き語り「ひとりでできるかな?」の後バンドイン。中森さんも響ちゃんもにこやかな表情ながらも集中しているのが見て取れた。オレも緊張を保ちながらみんなの音に集中。一曲一曲を噛みしめながら音を出す。何だかアッという間に全6曲が終わってしまったけど何となく手応えはあった。

そしてすぐさま木村ひさしBAND!今回は木村さん、drumsモリヨシキ、オレのトリオ編成でのスタートだったので、こちらも自ずと緊張と集中を要する内容。いつも以上に鬼気迫る木村さんの表情にどんどん気持ちが昂ぶる。そして3人で演奏した数十分間、3人の中心に確実に核と呼べる何かが存在しているのを感じた。さらに終盤、guitar佐々木良(キンモクセイ)とsax加藤雄一郎が加わり、放射状にバンドの音楽が広がる…

チョウBAND、木村ひさしバンドともいくつか個人的な目標を掲げて臨んでいたけど、ほぼそれはクリア出来た。もちろん反省点も多々ありますが、結果として素晴らしいライヴになった。ウッディーもデビューさせてもらったしぃ。

初お披露目チョウBANDも絶賛の嵐で嬉しかった。何よりチョウくん本人が「歌っててめっちゃ気持ちよかった!鳥肌が立った!」と言ってくれて、バンドの一員として参加出来た事を誇りに思えた。このメンバーでまた一緒に出来ればいいな。
f0122477_2117177.jpg

楽しいライヴの後には楽しい打ち上げあり。木村さんともいろんな話をした。写真の木村さんは泣いているように見えるけどどうなんでしょう?

さてさて今日からは8月のスペシャルBANDでのライヴ準備に取りかかります。詳細もちょっとしたら発表出来ると思います。もちろんKHBのライヴもありますよ。こちらはwith キンモクセイ、with couchとプレミアムな内容の二本立て。いやー毎日楽しいわ。
[PR]
by itoken_web | 2007-07-17 21:30

チョウ&中森デュオ

f0122477_044377.jpg

明日のチョウヒョンレBANDのライヴに先駆けての、下北沢モナレコード にてチョウ&中森デュオのライヴ。

本番までに一度見れてよかった。何となくイメージが掴めました。

終演後に確認事項などを話し合って、明日もあるので一足先に帰路に着く。
吉祥寺駅でバッタリone toneぐっさんと会った。少し立ち話をして別れた。

それにしてもどんどん雨は激しさを増してますね。こんだけ土砂降りだと逆に気持ちいいわい。

みなんコメントとメッセージありがとう。落ち着いたらレスしたいと思いますのでもう少し待って下さいね。
[PR]
by itoken_web | 2007-07-15 00:54

武蔵野文庫

f0122477_328346.jpgKHB最終リハ。

とても気持ちのいいリハーサルだった。色んなモヤモヤが吹き飛んだ。みんなの目の色が違った。こんな日もあるんやね。

17時にリハを終え、アフターは「武蔵野文庫」へ。珈琲¥550、エビス中ビン¥600を天秤にかけた結果、エビスの勝ち。それに今日は何だかビールの気分だったのだ。

帰宅後、魔女の宅急便見ながらチョウヒョンレBANDの譜面書いたり練習したり。
実はリハーサル一回のみで本番に臨むチョウヒョンレBAND、どうなる事やらワクワクです。

って事で、予習も兼ねて明日はチョウくん&中森さんのデュオライヴを見に行ってきます。
台風来てますね。おやすみ。
[PR]
by itoken_web | 2007-07-14 03:43

ぐくつ草にて

f0122477_0113521.jpg

KHBはリハの後、カフェもしくは喫茶店にてお茶もしくはアルコールを頂きながら、1〜2時間話し込むのが恒例になっている。サークル的に言うと「アフター」って言うんですか?表現古い?
で、これが今のところ同じ店に二度入った事が無い。すなわちこれまで全て異なる店でお茶している。カフェだけで相当な数に上るであろう吉祥寺だから成せる技。

必然的に店のチョイスは周辺地域住民のオレの判断に委ねられる訳ですが、途中までは気分を変えて…程度に店を選んでたけど、途中からもう意地です。吉祥寺中のカフェを制したる。

という訳で今日は老舗「ぐくつ草」にてお茶。
木村さん曰く「かわいい店やね〜」。
そう言えば最近買ったボーダーのTシャツを着ていったら木村さんに「それ、マリメッコ?」と言われた。マリメッコとはフィンランドが誇るファッション・雑貨ブランド。片桐はいりさんが出演していた映画「かもめ食堂」でもこれでもかと言わんばかりにマリメッコの服や雑貨が登場していたと思う。

ま、オレのTシャツはそんなええもんではないけど、褒められたみたいでちょっと嬉しかった。
そういえば片桐はいりさんも学生時代は「ぐくつ草」の常連だったそうな。

この日は今後のKHBに向けてとても有意義な討論が出来た。
これから、何かが変わる予感。
[PR]
by itoken_web | 2007-07-12 00:30