<   2010年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

【ItoKen Music Festival 2011】告知解禁

来る2011年1月28日(金)、【ItoKen Music Festival 2011】なる音楽イベントを開催致します。僭越ながら自主企画。全バンド、僕がベースを弾きます。

こちらのイベント特設サイトもご覧下さい。

++++++

【ItoKen Music Festival 2011】
2011.01.28(金)
at 青山月見ル君想フ
【出演】
monotone family
ゲントウキ
後藤秀人BAND
MoToRollers
・Guitar:クボタマサヒコ(元 BEAT CRUSADERS)
・Guitar:コジロウ(元 bonobos)
・Keyboard:鈴木秋則(元 センチメンタル・バス)
・Bass:伊藤健太(元 ゲントウキ)
・Drums:森 信行(元 くるり)
  ...and Special Guest Vocal!!


OPEN 18:00 START 18:30
前売り¥3,000 当日¥3,500 (+1D)


)インターネット予約[11/7~1/26]
)電話予約[11/7〜]
→いずれも青山月見ル君想フHPにて受付

++++++

会場での予約は11/7(日)16時から開始です。
僕の方でもメールにて前日まで受け付けております。

学生の頃にバンドをはじめてゲントウキに加入したのが24、5歳。そこからデビュー、脱退を経て、ここまで僕にベースを弾く場所を与えてくれた全ての仲間や先輩、お客さん、リスナーの方々に感謝の念を込めて、僭越ながら自主企画でイベントを行う事にしました。

出演、まずはmonotone family。

ウルフルズのサンコンさん、元くるりのもっくん、エゴで活躍する武嶋さんと役者揃いのツイン・ドラム・バンド。今年の6月にもっくんの誕生日イベントで初ライヴを行いました。基本インスト中心なので前回の初ライヴでは「多少とっつきにくい感じに見えてしまうのかなぁ」とも思ってたんですが、観て下さった皆様が口を揃えて「めちゃくちゃ楽しかった!!!」とおっしゃって下さって。予想以上の反響に気を良くした僕は直後にダダッと新曲を山盛り作りました。メンバーが多忙なためなかなかスケジュールが合わなかったので、約半年ぶりにライヴが出来る事がまず嬉しい!サンコンさんともっくんのドラム・バトルがまた盛り上がるんですが、僕も負けじとファズ・ベースにワウ・ペダルで応戦、しかし最終的にオイシイところを持って行くのは武嶋さん、みたいな。

そしてゲントウキ
現在では潤くんソロユニットとして活動中。作家活動も積極的でSMAPのニューアルバムにも曲を提供するという快挙を成し遂げた潤くんですが、この日は僕だけでなくドラムに笹井さんも参加してくれるので実に4年ぶりに02〜06年のオリジナルメンバーが揃います。ちなみに流行りの再結成ではありません。再合流?リユニオン?懐かしのあの曲やこの曲、たくさん演奏したいと思ってます。ゲントウキほどコーラスが楽しいバンドも無いのでそちらもしっかり練習しておかないと。色んな意味で、僕の原点となったバンドですので、こうしてまた一緒に演奏出来るのが何より楽しみ(自分で辞めといて言うのもナンですが)。

後藤秀人BAND
三茶のエリック・ゲイルことギタリスト後藤くんのソロユニット。インストバンドです。メンバーは後藤くん、諸岡くん、大ちゃん(榊原)、そして僕。この4人でのライヴはまだ2、3回しか経験してませんが、リズムの相性が本当に素晴らしくて、本能的に指や体が動いてしまう。身を委ねるだけ。70年代フュージョンを知り尽くした後藤くんの楽曲も楽しい。諸岡くんのオルガンプレイはB-3を熟知した人それ。ロンドン仕込みの大ちゃんのドラムはアップビートが効いてて、繊細で立体的でダイナミック。僕も気分はゴードン・エドワーズ。このバンドのためにプレベを弾いてたんじゃないかって思えるくらい。もちろんフラットワウンドでね。

MoToRollers
「元メンバー」が集まったから「MoToRollers」。詳しくは特設サイトのプロフィールを参照して頂くとして、そんなメンバーばかりでセルフカヴァーをやってしまおうなんて前代未聞?実際ちょっと敏感な問題もあったりするのかもしれませんが、そこはまあ純粋に楽しんでやってしまおうじゃないかと言う事でお許しを。そんな僕の誘いを快く引き受けて集まって下さったメンバーのみなさんに感謝。しかもこの豪華面子。ビークルもbonobosもセンチバもくるりもゲントウキも全部演奏します。さらにスペシャルゲストもお迎えします(後日発表)。


以上、お誘い合わせの上是非お越し下さい。
[PR]
by itoken_web | 2010-11-06 20:58